ここから本文です

〔ロンドン株式〕3日続伸(7日)

8/8(火) 2:00配信

時事通信

 【ロンドン時事】週明け7日のロンドン株式市場の株価は資源株主導で3営業日続伸し、FT100種平均株価指数は前週末比20.23ポイント(0.27%)高の7531.94で終了した。約6割の銘柄が値上がりした。
 英CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マッデン氏は「英株価は比較的健闘している。資源銘柄が引っ張ったためFT指数はプラスとなった。鉄鉱石相場が在庫減少や需要増加を背景にオーバーナイトの中国市場で上昇し、関連会社の株価にも反映された」と指摘した。
 個別銘柄では、英鉱業大手アングロ・アメリカンが3.11%高。スイス資源大手グレンコアは2.59%高、英・豪系資源大手リオ・ティントは2.57%高、英・豪系資源大手BHPビリトンは2.27%高。
 一方、賭け屋大手パディー・パワー・ベットフェアーは4.67%安、英教育・メディア大手ピアソンは3.81%安、病院経営メディクリニック・インターナショナルは2.45%安、英娯楽大手マーリン・エンターテイメンツは2.29%安と振るわなかった。

最終更新:8/8(火) 2:26
時事通信