ここから本文です

<コード・ブルー>第4話視聴率13.8% 4週連続2桁と好調キープ

8/8(火) 11:07配信

まんたんウェブ

 俳優の山下智久さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(毎週月曜午後9時)の第4話が7日放送され、平均視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回(16.3%)、第2話(15.6%)、第3回(14.0%)に続いて10%以上を記録し、好調をキープしている。

【写真特集】ガッキーの視線の先には… 循環器内科医師役であの俳優も登場 第4話をプレーバック

 「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」は、ドクターヘリをテーマにした人気ドラマの約7年ぶりとなる新シーズンで、山下さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんらが再び集結。医師、看護師として10年を超えるキャリアを積んだ5人が人生の新たな局面に立つ……という展開。

 第4話は、河川敷でバーベキュー中にけがをした家族を救出するためドクターヘリ要請が入る。同時に橘啓輔(椎名桔平さん)に三井環奈(りょうさん)から長男・優輔(歸山竜成君)の容体が急変したという連絡が。橘はドクターヘリを藍沢耕作(山下さん)に任せ、息子の元へ駆けつける……というストーリーだった。

最終更新:8/8(火) 11:07
まんたんウェブ