ここから本文です

ふとしたことで「大化けする優待株」3つの特徴 株価4.7倍も!

8/8(火) 5:30配信

ZUU online

株主優待は企業が投資家へのお礼の意味合いを込めて実施していることも多く、個人投資家が株を買うキッカケとなる場合も多い。例えば、サラリーマンに人気の牛丼チェーン吉野家 <9861> や女性に人気のディズニーを運営するオリエンタルランド <4661> も優待を実施している。

一般に優待株の値動きは、その他のジャンルの銘柄と比べて穏やかな動きをすることが多いと思われているが、最近はその傾向も変わってきているようだ。優待株でも大化けする銘柄が続出しており、優待目当てで投資をしている個人投資家からは嬉しい悲鳴が続出している。

ここでは優待株が大化けを見せた実例を7つ選んでご紹介していきたい。アベノミクス開始直後の上昇を除くため、日経平均株価が落ち着きを見せはじめた2016年以降の例を挙げていこう。

■ヤーマン <6630>

【事業内容】美容ローラーなどの美容機器を扱う企業。通販、オンラインでの販売に注力。
【株主優待】100株保有で20000円相当の化粧品・美容器 ※保有数に応じて内容は増加
【株価上昇率】1878円(16年8月)→10740円(17年6月)上昇率 約470%上昇
【上昇の原因】業績好調により&インバウンド需要も

■ペッパーフードサービス <3053>

【事業内容】ペッパーランチ、いきなりステーキなどをチェーン展開。
【株主優待】300株以上保有で食事券もしくは3000円相当の商品 ※保有株数に応じて内容増加
【株価上昇率】1187円(17年2月)→4825円(17年7月) 上昇率 約300%上昇
【上昇の原因】いきなりステーキが好調

■極楽湯ホールディングス <2340>

【事業内容】スーパー銭湯「極楽湯」を展開。
【株主優待】100株以上期間1年以上保有で無料入浴券4枚
 ※保有株数、保有年数によってさらにに枚数は増える
【株価上昇率】526円(16年2月)→1474円(16年10月)上昇率 約 180%上昇
【上昇の原因】中国進出が材料、業績への影響が期待された

■ダイヤモンドダイニング <3073>

【事業内容】わらやき屋、九州黒太鼓、アリスのファンタジーレストランなどを展開
【株主優待】100株以上で食事用に6000ポイント(DDマイル) 
 ※保有数に応じて内容増加&別商品選択可能
【株価上昇率】998円(16年9月)→2740円(17年7月) 上昇率 約 174%上昇
【上昇の原因】業績上方修正と出店加速&優待内容拡充も

■セントラルスポーツ <4801>

【事業内容】スポーツジムのセントラルスポーツを展開中。オリンピックなどの影響から需要増。
【株主優待】100株保有で3枚の優待券(フィットネス無料券や割引券など)※保有数によって内容が増加
【株価上昇率】2390円(16年9月)→4875円(17年8月)上昇率 約 103%上昇
【上昇の原因】業績が好調&オリンピックでの日本勢の躍進も重なりスポーツ需要増が見込まれる

■大光 <3160>

【事業内容】東海地区中心に業務用食品卸事業を展開。業務用スーパーも同時展開。
【株主優待】100株保有でクオカード500円もしくは商品券1000円 ※保有数に応じて内容増加
【株価上昇率】440円(17年5月)→1639円(17年6月)上昇率 約272%上昇
【上昇の原因】市場替え期待と株式分割&優待拡充

■RIZAPグループ <2928>

【事業内容】コミット型の独自のダイエット法「RIZAP」を展開。コンビニ等とのコラボ商品も実施。
【株主優待】100株保有で4000円相当の自社商品(カタログから選択)※保有数に応じて内容増加
【株価上昇率】729円(16年12月)→2297円(17年7月)上昇率 約 215%上昇
【上昇の原因】業績悪化企業の子会社化による再編加速&RIZAPブランドの多様化へ

■ふとしたことで大化けする優待株の特徴

前述の企業はすべて2倍以上になった銘柄である。ちなみに優待株には、個人投資家が好みの時価総額の小さな銘柄が多い。

時価総額の小さな銘柄は、業績好転や良いニュース(材料)によって投資家の買いが集まると株価が大きく上昇しやすいという特徴がある。それに加えて、時価総額が小さな銘柄の場合、大株主に創業者一族が並ぶこともあり、簡単には株を売却しないために売りの圧力が低くなる(上記例で言うと大光、ヤーマン)。

さらに株価が上昇してくると、株式分割などを行い株価が安くなることも多い為、さらに上昇に弾みがつくケースも散見される。

もし優待投資をこれからしてみたいという方がいれば、下記3つの条件に当てはまる銘柄へと投資をしてみたらどうだろうか

①小型(時価総額数十億円程度)
②業績が良くPERが割安(15倍以下)
③大株主の欄に機関投資家が少ない

思わぬ大化け優待株を手にできるかもしれない。

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある

最終更新:8/8(火) 5:30
ZUU online

チャート

吉野家ホールディングス9861
1911円、前日比+11円 - 8/23(水) 15:00

チャート

オリエンタルランド4661
8050円、前日比+90円 - 8/23(水) 15:00

チャート

ヤーマン6630
9370円、前日比+130円 - 8/23(水) 15:00