ここから本文です

【シンガポール】SPHとメディアコープ、デジタル広告で提携

8/8(火) 11:30配信

NNA

 シンガポールの新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)と政府系放送会社メディアコープは7日、デジタル広告事業で提携する覚書を交わしたと発表した。2018年に本格的にサービスを開始する予定だ。
 両社は合弁会社シンガポール・メディア・エクスチェンジ(SMX)を設立。広告主の要望に沿って、両社が展開する媒体のウェブサイトの広告枠に自動的に広告を配信する。最新プログラム・ソリューションを活用し、パソコン(PC)やスマートフォン向けのサイト、スマホ用アプリなどに幅広く対応する。
 対象となるサイトには、SPHのストレーツ・タイムズ、ビジネス・タイムズ、アジアワン、聯合早報、ニューペーパー、メディアコープのチャンネル・ニューズ・アジア、トゥデイ、チャンネル8などが含まれる。
 SMXによる広告表示回数は年間200万回以上に上る見込み。メディア業界の同業他社からも広告枠を募集する方針だ。

最終更新:8/8(火) 11:30
NNA