ここから本文です

「電通PMP」でトップページをジャックするパソコン対応広告「PCゲート広告」を開始

8/8(火) 7:06配信

Web担当者Forum

KDDIグループで広告事業のSupershipは、電通と共同展開するプライベートマーケットプレイス「電通PMP」で、パソコンに対応した広告「PCゲート広告」の取り扱いを新たに始めた、と8月7日発表した。トップページをブランドの世界観でジャックするインパクトの高い広告となり、広い範囲で表示するためユーザーの目に留まりやすい。企業や商品のブランドを高める広告が電通PMPに参画する優良媒体で配信できる。

PCゲート広告は、ウェブページの上部と左右を広告で囲ってブランドの世界観を伝えられる。電通PMPはこれまでも、広告がユーザーに本当に見られているビューアビリティーと、インパクトにこだわったさまざまなフォーマットを提供し、企業のデジタルブランディングやウェブプロモーションを支援してきた。PCゲート広告でさらにインパクトを高められる。電通PMPの配信面には250を超える優良媒体が参画している。

最終更新:8/8(火) 7:06
Web担当者Forum