ここから本文です

アームガンがズドーン! クローでバリバリー! 日米巨大ロボット対決、MegaBotsが新型のパワーをアピール

8/8(火) 7:10配信

ねとらぼ

 開催間近となった「日米巨大ロボット対決」。日本の水道橋重工製「クラタス」に対するアメリカのロボット製作チームMegaBotsがデモ動画を公開し、パワフルな性能をアピールしました。さあ、盛り上がってまいりました!

【画像】射撃体勢をとる巨大ロボ

 ものものしい発進シークエンスを経て勇姿を現したのは、MegaBotsの新型「イーグルプライム」。右手はクローアーム、左手はアームガン、脚部はキャタピラと、「アーマード・コア」や「フロントミッション」に出てきそうラフないでたちです。

 システムが作戦目標を示すと軽快かつパワフルに走行。スラロームやドラム缶のバリケードを難なく突破していきます。

 目標を確認すると、アームガンからペイント弾を射出。正確なエイミングでドラム缶や車を撃ち抜いていきます。

 すると旧型の「MegaBots2」が登場し、模擬戦の相手に。イーグルプライムは左肩に被弾しながらも、即座に突進し反撃。クローアームで相手のキャノピーを豪快にもぎ取り勝利を収めました。

 動画の説明文によると、イーグルプライムは全長16フィート(約4.9メートル)、重量12トン、430馬力のエンジンを搭載。製作費は250万ドル(約2億7700万円)とのことです。さらにコックピットにはカップホルダーを標準装備……ってなんだそのプチ情報は。内装の話はさておき、水道橋重工がどう対抗するのか楽しみです。

(沓澤真二)

最終更新:8/8(火) 7:10
ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ