ここから本文です

益城の小学校で大学生が学習支援

8/8(火) 21:45配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

益城町の小学校には去年の夏休みに続き、学生ボランティアが訪れています。
2年連続で飯野小学校に訪れたのは、神奈川県の鶴見大学の学生を中心としたボランティアチーム『学び―ば』です。学びの場を提供したいと8日から3日間滞在し、子ども達の宿題などを見てくれます。
「女の子教えてもらうと分かるし、優しい」(児童)
元気いっぱいの子ども達、ついおしゃべりに夢中になることも。
「(Q.さっきからお喋りばっかりしていないかな?)してます。(Q.これからどうしますか?)宿題をちゃんとして、終わらせる。」(児童)
『学びーば』では、東日本大震災のときの支援活動の経験から、子ども達が運動不足にならないようにレクリエーションの時間も増やしていきたいと話していました。

RKK熊本放送

最終更新:8/8(火) 22:43
RKK熊本放送