ここから本文です

夏のオススメ絵本2冊 そしてやっぱり かき氷 ☆えくぼママの沖縄子育て☆

8/8(火) 7:00配信

琉球新報

暑い毎日が続いていますが、通り雨に癒されて夏を楽しんでいるライパンママです。
今回は夏らしい絵本を2冊ご紹介しますね。
和風テイストがかわいい♡
『きんぎょのかいすいよく』
1冊目は、『きんぎょのかいすいよく』(高部晴市著、フレーベル館)です。
主人公が電車に揺られて、金魚と海水浴に行くお話です。

和風テイストのイラストもほのぼのしていて、擬音語も面白いので、2歳前後から5歳ごろまで楽しめる絵本だと思います。

うちのチビは1歳後半からハマった大好きな絵本で、よく絵本の真似をして“ぐーん、ぐーん、ぐぅーん”と伸びてました。

沖縄のしかけ絵本 
『エイサーだいこでちむどんどん』
2冊目は、夏の沖縄らしいエイサーの飛び出す絵本! 『エイサーだいこでちむどんどん』(文・松田幸子、絵・うえずめぐみ、ジグゼコミュニケーションズ)

お盆にエイサー隊がドン、ドン、ドドンとやってくるお話です。

うちなーぐち(沖縄の言葉)も付いていますが、うちは標準語で楽しんでいます。
エイサーをあまり見たことないチビにも楽しいらしく、最近は毎日、保育園から帰ったら「この絵本を読んで~」とせがみます…それも何度も…。

どちらも夏にぴったりの内容ですよ。
ぜひ親子で楽しんでみてください。

そして、お風呂上がりはやっぱりコレ!
近ごろ、チビのお風呂上がりの楽しみは“かき氷”~! 自分で削ることが楽しいようです。
夕食後のお風呂上がりには、かき氷が食べられると思っているので、さっさとお風呂に入ってくれます。

かき氷の氷は夏らしく、手作り梅シロップやカルピスを凍らせているので、削りやすく、ほわほわなかき氷ができるんです。

季節ごとに小さな楽しみを取り入れると、子ども時代の良い思い出になるかもしれませんね。 お試しあれ(o^^o)


(えくぼママライター ライパンママ)

☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 


☆ プロフィル ☆

ライパンママ


43歳で第2子を出産。やんちゃな男子2人の40代ママ。

イラストを描いたりデザインしたり、フリーランスで働きながら、

食いしんボーイズのために日々、料理と育児を楽しんでいます。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓



 

 

 

琉球新報社

最終更新:8/8(火) 7:00
琉球新報