ここから本文です

その省エネ、間違いかも 全てプラグ抜く→×

8/8(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 連日の猛暑で、冷房が大活躍しています。電気料金がはね上がる夏場に、節約のため「省エネルギー」を心がけている人も多いのではないでしょうか。でも、その省エネの方法は間違っていませんか?

 「全ての電化製品には待機電力がかかるため、プラグを抜いたほうが省エネになる」
 これは正しいか?
 答えは「×」だ。
 一般に広く知られている省エネ法のようだが、洗濯機やドライヤーは待機電力をほとんど消費しない。最近は電子レンジなどでも、待機電力のあまりかからない製品が増えている。逆にテレビの予約録画など電源が入っていない時でも作動する機能があり、プラグを抜くとその機能が使えなくなる製品もある。……本文:2,733文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社