ここから本文です

名物8cmコンピレーション『Casiotone Compilation』の第7弾が登場

8/8(火) 16:39配信

CDジャーナル

 石川・金沢在住の音楽家・ASUNAが主宰する8cm CD専門レーベル「aotoao」が、名物コンピレーション・シリーズ『Casiotone Compilation』の第7弾(aotoao-17 1,000円 + 税)をリリース。7月より販売が開始されています。

 同シリーズは、カシオ計算機株式会社が1980年代から製造している電子楽器「カシオトーン」のみを演奏に用いたショートピースを、世界各国の作曲家・演奏家が寄せるもの。昨年発売された『Casiotone Compilation 6』に続く第7弾にはSHIBATAとASUNAによるデュオのほか、昨年のBonnie“Prince”Billyとのコラボレート作『Epic Jammers And Fortunate Little Ditties』が好評のBITCHIN BAJAS、THE SEA AND CAKEの名匠・Sam Prekop、昨年のジャパン・ツアーが好評を博したLAU NAU、杉本佳一 + 安永哲郎のminamo、“ふくらはぎばたけ”こと竹内公二とNObLUE(K'DLOKK)のデュオ、ゑでゐ鼓雨磨&柔流まぁこん(ゑでぃまぁこん) + 村岡 充(Test Pattern)のバンド“A LES YACHTS”など、US、アルゼンチン、オランダ、台湾、日本、チェコ、フィンランド、フランス、ベルギーから全20組が参加。カシオトーンにフォーカスしながらも、充実のワールドワイド・コンピレーションとしても興味深い内容です。カヴァー・アートは引き続き、CASIOTONE FOR THE PAINFULLY ALONE名義で「Tomlab」からのリリースで知られるADVANCE BASEことOwen Ashworthが担当。

 なお、ASUNAは間もなく仏「Recit」より新作『Mille Drops』をリリース。9月7日(木)には東京・渋谷 CIRCUS Tokyo『Casiotone Compilation 7』にも参加しているVELVELJINとのリリース・パーティ開催も決定しています。

最終更新:8/8(火) 16:39
CDジャーナル