ここから本文です

モデルの高垣麗子さん、女の子を出産!待望のママになった心境とは?

8/8(火) 12:02配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

7月30日、モデルの高垣麗子さんが無事元気な女の子を出産。「分娩室で産まれたての我が子を胸に抱いた時、あまりの小ささとその温もりに言葉では表せないほどの幸せを感じました。」(高垣麗子ブログ)、とその幸せな心境を綴っていました。ただ高垣さんの妊娠は決して平坦なものではなかったようです。

【詳細】高垣麗子さんの撮り下ろし写真

ずっと待ち望んでいた妊娠
mamagirlの取材では、妊娠を知ったときは「ああ、やっと妊娠できた!」という喜びが第一だったとのこと。高垣さんは37歳という年齢もあり、一時期は旦那様と子どもがいない人生について話し合ってきたと話してくれました。子どもがいてもいなくてもいい…そう思えた時の妊娠で、嬉しいのととまどいの気持ち両方あったようですね。そしてまた子育てはまだわからないけれど、伸び伸び育って欲しい、と子どもに対する願いも語っていました。

理想の母は高垣さん自身の母親
高垣さん自身は三人兄弟の中で育ち、お母様は忙しい子育ての中でも、おやつは全部手作りという環境でした。小さい頃から自身も「食」を大切にして育てられたので、高垣さんも自宅のご飯の調味料はなるべく体にいいものを取り入れていると語っています。家でご飯を作ったり、作り置きしておくことも大好きとのことで、なんとお味噌も手作り!高垣さんは「母にはかなわないけれど、私もがんばりたいと思っています」と、これからママになる意気込みをみせていました。

そんな高垣さんが妊娠中にそろえたものは?
「育児ノート」という記事には楽天で見つけたという育児ノートを紹介。「育児ノートを用意しようか悩んでいるとお話ししましたが、やっぱりあった方が安心だと思い購入しました。」と、育児ノートで日々の成長を記録していく予定とのことです。また「買って良かった!」の記事にはドリテックのデジタル温湿度計を購入したことを報告。「スイッチをONにしてみてビックリ。熱中症のマークが出現...」と、大人は大丈夫と思っていても、赤ちゃんは夏場は25℃~28℃が適温だということで「気をつけなくては 。室温計を買って良かったです!!」と、備えあれば憂いなしですね。

妊娠してから街を見る視点も変わったという高垣さん。これからのママ一年生として頑張っていく様子が目に浮かびます。いつまでも美しい笑顔で赤ちゃんとの生活をめいっぱい楽しんでください!