ここから本文です

藤枝明誠、初戦へ最終調整 全国高校野球選手権

8/8(火) 7:54配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 台風5号の影響で開幕が1日延期された第99回全国高校野球選手権大会は、8日から兵庫県西宮市の甲子園球場で行われる。開会式は午前9時の予定。静岡県代表の藤枝明誠は第3試合で、津田学園(三重)と対戦する。台風の影響で7日の予定が順延となったが、ナインは集中力を維持している。チームは7日、雨のため、奈良県生駒市の近大生駒総合グラウンドの室内練習場で調整し、初戦に備えた。



 ■主戦久保田 「今年一番の状態」

 藤枝明誠ナインは室内練習場で約90分間、守備、打撃練習をこなし最終調整を行った。「恵みの雨。(順延で)しっかり準備する時間ができた」と光岡監督。

 三塁手の一戸は「守備のミスはほとんどなかった。下位打線(7番)として、出塁につながる仕事をしっかりする」と意気込んだ。主軸の中田はロングティー打撃で反対方向への打撃を意識付けた。「やることをやれば絶対に勝てる」と、自らを鼓舞した。

 ブルペンで46球を投げた主戦久保田は「今年に入って一番いい状態」と好感触。静岡大会中は連投のため体のケアを優先したが、本来は球数を投げて調整するタイプ。大阪入り後は十分な投げ込みができ、状態も上がった。「三回までで流れが決まる。最少失点を意識して粘り強く投げる」と自信を見せた。

 8日は開会式の後、甲子園から近くの兵庫県立総合体育館に移動して待機する。第1試合終了後に再び甲子園に入り、室内練習場でアップを始める予定。光岡監督は「開会式後に一回スイッチを落として、ベストな状態で試合開始を迎えさせたい」と語った。

静岡新聞社