ここから本文です

婦人倶楽部が新曲、佐渡島温泉ソング「つるつる♨スベスベ」を公開

8/8(火) 16:39配信

CDジャーナル

 6月にシングル「旅とフェリー」をリリースした“佐渡島の主婦アーティスト”婦人倶楽部が新曲となる佐渡島温泉ソング「つるつる♨スベスベ」のミュージック・ビデオをYouTubeにて公開。佐渡島温泉をPRするために制作されたこの楽曲の作詞作曲は、前作に引き続きムッシュレモンが担当しており、アレンジは北園みなみが担当。スタイリッシュな温泉ソングに仕上がっています。

 これまで佐渡島の自然や食をテーマに曲を発表していた婦人倶楽部。新曲では、佐渡島が源泉掛け流しの温泉が大小いくつも存在している“温泉の島”であることをアピールしています。MVには佐渡島の島民と婦人倶楽部のメンバーが出演。婦人倶楽部考案による振付のコケティッシュなダンスを披露する、レトロで温かみのある映像作品となっています。

 また、MVには「佐渡島の温泉が大好き!」というおけさの衣装を身にまとった“つるちゃん”と“スベちゃん”の2人組、佐渡島発のアイドル・ユニット“おけさガールズ”も出演。婦人たちは、「佐渡島に温泉があるのはご存知?佐渡の温泉は本当にお肌がスベスベになるわよ!疲れも取れるし何より気分がスッキリするの。佐渡に来たら温泉にいらしてね。婦人が振り付けたダンス、みんなで踊ると楽しいわよ!」とコメント。

 ロケ地にもなっている畑野松泉閣、新穂温泉、羽茂温泉では、アンケートに答えると佐渡島温泉のゆるキャラ“おゆくん”のシールがもらえるキャンペーンも実施中です。

最終更新:8/8(火) 16:39
CDジャーナル