ここから本文です

「夢アド」が恐怖に顔を歪める!「『超』怖い話2」ポスター&場面カット公開

8/8(火) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーらが主演を務めるオムニバスホラー「『超』怖い話2」のポスター画像と、場面カットがお披露目された。同作は、キングレコードのホラーレーベル「ホラー秘宝」主催の映画祭「夏のホラー秘宝まつり2017」のオープニングを飾り、プレミア上映される。

【フォトギャラリー】「『超』怖い話2」の場面カットはこちら

 「『超』怖い話2」は、ホラー作家・平山夢明による実録怪談集「『超』怖い話」の映画化第2弾。前作「『超』怖い話」にも主演した「夢みるアドレセンス」のメンバー・荻野可鈴主演の「殲滅」、志田友美主演の「軋み」、京佳主演の「撮影」、元メンバーの山田朱莉主演の「とばっちり」の4話構成となっている。監督・脚本は、前作から引き続き「AVN エイリアンVSニンジャ」の千葉誠治が務めた。

 このほど公開されたポスター画像は、廃屋のような古い洋館で、黒いドレス姿でたたずむ荻野、志田、京佳、山田を写したもの。「一人目、二人目、三人目、そして四人目、、、 怨念は連鎖する――」というキャッチコピーが、恐怖心をあおる仕上がりとなっている。また、場面カットには、恐怖に顔を歪める4人の姿や登場する霊のビジュアルのほか、グラビアアイドル役を演じた京佳のセクシーショットも収められている。

 「夏のホラー秘宝まつり 2017」は、東京・キネカ大森で8月19日~9月1日に開催。

最終更新:8/8(火) 12:00
映画.com