ここから本文です

ジェイテクト、秋田にソフト開発拠点

8/9(水) 7:15配信

SankeiBiz

 ジェイテクトは、秋田市にソフトウエア開発の全額出資子会社を設立し、開発拠点を新設することを決めた。このほど秋田県と立地協定を結んだ。同社が秋田県内に開発拠点を置くのはこれが初めて。

 新会社「ジェイテクトIT開発センター秋田」は資本金5000万円で、秋田市中心部に開発拠点を置く。主に電動パワーステアリングや駆動系部品に使われるソフトウエア開発を行う。スタート時点の従業員は約10人だが、地元への雇用を促す県の「Aターンプロジェクト」に協力し、順次雇用を増やす方針だ。

最終更新:8/9(水) 7:15
SankeiBiz