ここから本文です

茶の湯文化親しんで 表千家同門会が20日茶会

8/8(火) 13:02配信

琉球新報

 表千家同門会沖縄県支部は20日、那覇市の県男女共同参画センターてぃるるで「第3回茶の湯文化にふれる市民講座 市民茶会」を開催する。幅広い年代に茶道に親しんでもらうのが狙い。


 午後2時半から那覇市歴史博物館主任学芸員の倉成多郎さんが「沖縄の焼き物を楽しむために」と題して、焼き物の歴史や茶道との関わりなどを講演する。茶道体験は午前10時~午後2時。

 県支部の名幸修二参与(68)=写真前列中央=らが2日、那覇市の琉球新報社を訪れ「初めて体験する人にも基本動作から分かりやすく説明する」と話し、参加を呼び掛けた。

 一般参加は1000円(講演会・呈茶席)、高校生以下は500円。問い合わせは同支部(電話)098(868)6321。

琉球新報社

最終更新:8/8(火) 13:02
琉球新報