ここから本文です

〔東京株式〕弱含み=個別がにぎわう(8日後場寄り付き)

8/8(火) 13:00配信

時事通信

 【第1部】日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに弱含み。特段の買い材料がなく、全体的に売りが優勢となる中、企業決算を材料に個別の売り買いでにぎわっている。
 ソフトバンクG、NTTが売られ、ファーストリテは小幅安。サントリーBFが下押し、信越化は軟調。三菱UFJが緩み、東京海上、鹿島、大林組はさえない。トヨタは弱含み。ホシザキが値を下げ、太陽誘電は大幅安。半面、KLabが急伸し、楽天はしっかり。任天堂が強含み、JTは堅調。日製鋼が急騰し、ルックは大幅高。ソニー、SUMCOが値を上げ、GSユアサは高い。

最終更新:8/8(火) 15:26
時事通信