ここから本文です

【ミャンマー】日緬共同で映画制作、来春現地で公開へ

8/8(火) 11:30配信

NNA

 海外向け放送を行うNHKの子会社、日本国際放送(JIB)とミャンマー国営テレビ(MNTV)はミャンマー最大都市ヤンゴンで7日、映画「マイ・カントリー・マイ・ホーム」を共同制作すると発表した。日本の総務省の支援を受けて制作し、来年2月にミャンマーで公開予定。
 ミャンマーを代表する女性監督チー・ピュー・シン氏がメガホンを取り、若手トップ女優ウィッ・モン・シュエ・イーさん、ミャンマー出身で日本で活動する森崎ウィンさんらが出演する。森崎ウィンさんは発表会で「俳優としての代表作になるよう頑張りたい」と意気込んだ。
 映画の舞台は、東京・高田馬場や鎌倉、ミャンマーのヤンゴン、北東部シャン州。ミャンマー人の間に生まれ、高田馬場で暮らす女子高生が、父親にいずれミャンマーに一緒に帰るのだと告げられ、日本とミャンマーという二つの国の間で揺れ動く中、2人のミャンマー人男性に出会う一夏の物語。近く撮影に入る。

最終更新:8/8(火) 11:30
NNA