ここから本文です

リコー、360度カメラ「THETA SC」に初音ミクモデル。3Dモデルと360度画像を合成

8/8(火) 10:00配信

Impress Watch

 リコー(は、初音ミク10周年を記念したコラボ製品として、360度カメラ「RICOH THETA SCType HATSUNE MIKU」を受注生産する。受注期間は9月1日正午~10月31日正午まで。発送予定日は9月末頃(初回出荷)~12月中旬頃。価格は33,939円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 THETA SCをベースに、初音ミクのイメージカラーであるブルーグリーン塗装を施している。さらに、イラストレーター・KEIによる、初音ミク公式イラストも描かれている。

 また、シャッター音もオリジナルのものに。さらに、撮影した360度写真を、専用の360度画像編集アプリ「RICOH THETA Type HATSUNE MIKU」に取り込むと、初音ミクの3Dモデルと360度画像を合成して楽しむ事もできる。

 スペシャルグッズとして「ドッグタグ型キーホルダー(先着3,939台までシリアルナンバー印字)」、限定モデル専用カラーの「ABITAX製専用ケース」を専用化粧箱で同梱。キーホルダーと専用化粧箱には、イラストレーター・藤ちょこによる、オリジナル書き下ろしイラストも入っている。

 なお、9月1日~9月3日に幕張メッセで開催される、初音ミクの創作文化を体感できるイベント「初音ミク『マジカルミライ 2017』」内の企画展で、リコーブースが出展、その場で117台(39台/日×3日間)の特別先行販売も実施する。この特別先行販売分には、会場特典として藤ちょこ描き下ろしによる特製トートバッグが付属する。

 THETA SCは、撮影者を取り巻く空間全ての「全天球イメージ」を1ショットで撮影できるカメラ。F2.0の大口径小型二眼屈曲光学系と1/2.3型1,200万画素イメージセンサーを筐体の前後に搭載。出力画素で約1,400万画素の全天球動画・静止画を撮影できる。

 設定は、Wi-Fi(無線LAN)で接続したスマートフォンから行なう。動画はフルHDの1,920×1,080ドット(記録時)の30fpsに対応し、ビットレートは16Mbps。最長5分の撮影が可能。1,280×720ドット/15fps/6Mbpsのモードも用意する。形式はMPEG-4 AVC/H.264(MP4:音声はAAC)。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:8/8(火) 16:52
Impress Watch