ここから本文です

阿部、本拠2000安打を巨人投手陣が全面バックアップ

8/8(火) 6:06配信

デイリースポーツ

 巨人の先発投手陣が通算2000安打まで残り6本に迫る阿部慎之助内野手(38)の快挙を白星で飾るための全面バックアップを誓った。10日の阪神戦先発が濃厚で、達成日と登板が重なる可能性もある内海哲也投手(35)は7日、「いつもだけど、気持ちよく攻撃に入ってもらうように。リズム良く投げたい」と力を込めた。

 眼前にある阿部の偉業。チームを支えてきた大黒柱のメモリアルに花を添えるためにも、先発陣の勝利への思いは強い。特に内海は入団時から長年バッテリーを組み、12年には最優秀バッテリー賞を受賞。「阿部さんの2000本は特別」としみじみと語る。

 8日からは本拠地・東京ドームで阪神3連戦。11日・広島戦から17日・ヤクルト戦までは敵地での戦いとなるだけに、阪神戦で決めたいところ。阿部は8月に入り2戦連続猛打賞をマークするなど月間打率・375と好調。本拠地での達成へ、1試合平均2安打のノルマも不可能な数字ではない。

 9日に先発予定の畠も大先輩の快挙を華々しく飾るため、万全の準備を期す。川崎市のジャイアンツ球場で調整後「頑張って白星で飾れるように、丁寧に投げていきたい」と意気込んだ。背番号10のため、若手もベテランも熱い思いを胸にマウンドで腕を振る。

スポーツナビ 野球情報