ここから本文です

日本ハム・栗山監督ゲキ ドラ1堀よ岩瀬になれ!まずはリリーフ起用へ

8/8(火) 6:06配信

デイリースポーツ

 日本ハムのドラフト1位・堀瑞輝投手(18)=広島新庄=が8日・楽天戦(Koboパーク)から1軍初昇格する。栗山監督は7日、同じ左投げの中日・岩瀬のような鉄腕になれとゲキを飛ばした。

 高卒ながら即戦力と期待する堀を、前人未到の950試合登板を達成した岩瀬と重ね合わせた。イースタンでは今季6試合で計8回を投げ無失点。昇格を決めた指揮官は「すぐに肩ができる岩瀬のような、抑えのイメージが強い。短いイニングを投げる姿を見たかった」と、まずはリリーフで起用する方針だ。

 勝負度胸はすでに岩瀬級と見ている。昨年のU-18アジア選手権(台湾)で堀は、厳しい場面でリリーフ登板し高校日本代表の優勝に貢献した。

 栗山監督は「ああいう場面で力を出しやすいタイプ。状態がよかったジャパンでの投球だったらプロでもいけると思った」と最速150キロ左腕の能力を高く評価。将来は岩瀬のようなチームの顔に成長するよう、積極的に起用していく。

スポーツナビ 野球情報