ここから本文です

DCドラマ4作、11月にクロスオーバー!

8/8(火) 15:44配信

シネマトゥデイ

 DCコミックスのヒーローを主人公にした米テレビドラマ「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」の4作品が今年11月にクロスオーバーすることを、テレビ批評家協会の夏のプレスツアーで米CW局のマーク・ペドウィッツ社長が発表した。

【写真】「THE FLASH/フラッシュ」

 Deadlineなどによると、昨年のクロスオーバーは4夜にわたって放送されたが、今年は11月27日と28日(現地時間)の2夜で4作品をクロスオーバーさせるという。

 ペドウィッツ社長は「視聴率など、あらゆる面で昨年(のクロスオーバー)はCW局史上、最高の週だった。今年は『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』が連続で放送されているので、2時間映画を2本にするのがベストだと判断した」と語り、よりタイトなイベントになると説明している。

 実現させるため、通常木曜日に放送している「ARROW/アロー」が月曜日の「SUPERGIRL/スーパーガール」のあとに特別エピソードを放送するとのこと。ただ、来年は再び4夜にわたるクロスオーバーに戻る可能性もあるそうだ。

 なぜ毎年クロスオーバーするのかという問いには、映画『アベンジャーズ』のようなものだとコメント。「みんなを集めるのは楽しい。まったく違うものが見られるしね。いつも大イベントだけど、今年は今まで以上に大きなものになるよ」と言っている。昨年は4夜目の「SUPERGIRL/スーパーガール」はほとんどクロスオーバーしていなかったが、今年は完全に4作品すべてでクロスオーバーが実現することも約束している。(澤田理沙)

最終更新:8/8(火) 15:44
シネマトゥデイ