ここから本文です

【札幌・WASJ】戸崎、武豊、モレイラ、船橋・中野ら出場決定

8/8(火) 6:01配信

スポニチアネックス

 内外のスター騎手が4レースの着順点で覇を競う「2017ワールドオールスタージョッキーズ」(26、27日、札幌)の出場者14人が7日、決まった。JRAからは日本ダービーをレイデオロで制したルメール、昨年のMVJに輝いた戸崎、今年の勝利数順にM・デムーロ、内田、田辺、さらに武豊、福永の7人。地方からは代表選定レースで最高点を獲得した中野(船橋競馬)が出場する。

 海外招待騎手は一昨年に続く同シリーズ制覇を目指すモレイラら6騎手。昨シーズンG1・9勝を挙げたマカヴォイ、本紙昨報の通り3月に豪州G1初制覇を飾った女性騎手・マリヨンは初来日となる。15、16年にカナダのリーディングを制したダシルヴァは14年JC(16着)以来2度目、フランケルの主戦を務めたクウィリーは12年(短期免許騎乗)以来2度目、11年の短期免許騎乗でJRA重賞2勝を挙げたクラストゥスは同年以来4度目の来日となる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ