ここから本文です

「Galaxy S8」のタフネスモデル「Galaxy S8 Active」、米国で発売へ

8/8(火) 9:19配信

ITmedia Mobile

 韓国Samsung Electronicsは8月7日(現地時間)、「Galaxy S8 Active」を米AT&Tが8日から米国で独占販売すると発表した。11日から他の販路でも販売する。AT&Tユーザーは月額28.34ドルで30カ月利用可能だが、単体での販売価格は不明。

【本体カラー】

 昨年米国で発売した「Galaxy S7 Active」と同様に、バッテリー以外の仕様はGalxy S8と同じ。バッテリーはS8が3000mAhのところ、S8 Activeは4000mAhだ。

 Activeシリーズは、日本では2015年11月に「Galaxy Active neo」が発売された。MIL規格(米国防総省の物資調達規格)対応で防水/防じん/耐衝撃な上、寒冷地や高温環境下での使用などの汎用性もある。

 色は「Meteor Gray」と「Titanium Gold」の2色。サイズと重さは発表されていない。

 日本でも発売するかどうかは不明だが、Galaxy S7 Activeは日本では販売されなかった。

最終更新:8/8(火) 9:19
ITmedia Mobile