ここから本文です

中元日芽香が乃木坂卒業し芸能界も引退 アイドルが誰しも感じる不安とは

8/8(火) 16:46配信

東スポWeb

 6日にNHKラジオ第1「らじらー!SUNDAY」でグループからの卒業を発表した乃木坂46の中元日芽香(21)が7日、自身のブログで改めて卒業を報告し、芸能界引退の意向をつづった。

 中元はブログで「乃木坂46を卒業することにしました」と報告。体調不安を理由に挙げ「なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」と明かした。

「1月下旬に体調不良のため、一時休業を発表し、4月から活動を再開させた。7月初旬の明治神宮野球場でのコンサートに出演した際、自身のグループでのポジション、年齢、将来などを考えて卒業を決めたことを明かした。20歳を超えると、年齢的にも今後を考えだす時期。『このままで大丈夫か?』と不安を感じるのは、アイドルなら誰しもが通る道です」(出版関係者)

 中元は2011年8月、1期生として加入。13年リリースの7thシングル「バレッタ」で初選抜。15th「裸足でSummer」、16th「サヨナラの意味」では、2作連続で選抜入りしたが、上位人気を獲得するには至らなかった。

「7thシングルまで2年間、選抜入りできず、大学進学を考えた時もあった。ファンの間で、たびたび精神的な不安定さも心配されていた。7月初旬に『モバメ(モバイルメール)』といわれる、アイドルからメールが送られてくるサービスで、中元から卒業を示唆した内容がファンの元に届き、近々の卒業発表が噂されていた」(前同)

 世界的な人気を得ている3人組メタルダンスユニット「BABYMETAL」のSU―METALこと中元すず香(19)の姉としても知られていた。
 なお、卒業日は改めて発表されるという。

最終更新:8/8(火) 16:46
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ