ここから本文です

なるみ、元相方との友情変わらず「いつでも現役復帰できる」

8/8(火) 9:57配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントのなるみが7日深夜に放送されたABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演。『しゃべりが達者すぎる知り合い』として、元相方のしずかさんの名前を挙げ「いつでも現役復帰できる」と太鼓判を押した。

 「〇〇過ぎる」変わった知り合いがいるかと尋ねられたなるみは「おるよ。『しゃべりが達者すぎる』友達。(漫才コンビ『トゥナイト』の元相方)しずかさん」と元相方の名前を挙げた。なるみは1989年に、元相方のしずかさんと漫才コンビ・トゥナイトを結成し人気を博したが、1999年しずかさんのアメリカ留学および芸能界引退によりコンビを解散している。

 解散後も、友情は続いているようで「いつでも現役復帰できる」と引退後も変わらないしずかさんのしゃべりに太鼓判を押した。

 またゲストのお笑い芸人、銀シャリの鰻和弘は『行動が変すぎる知り合い』として自身の「オカン」ネタを紹介。実家におふくろの味を食べに帰るというテレビ番組のロケで、実家を訪れた際のこと「筑前煮出してきたんですけど、ボク一回も食べたことなかったんです」とおふくろの味どころか初めて出す料理が出てきて驚いたという。

 ロケ後、鰻が筑前煮を食べたことはないことを告げ問い詰めるも「あー、ほんまや」とのんびりした返答が。これにはMCのナインティナイン岡村隆史も「抜けとんな…」と驚いていた。