ここから本文です

ハリル監督、9日のJ1現地視察見送り!JFAハウス監督室で“3元中継”チェック

8/8(火) 6:05配信

スポーツ報知

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が7日、9日のJ1リーグ戦の現地視察を見送り、JFAハウスの監督室で“3元中継”チェックすることを明かした。「水曜日はここ(JFAハウス)に残って3試合くらいを同時に見ます。いち早く情報を仕入れたい選手がいるので」と話した。

 ロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(31日・埼玉)、同サウジアラビア戦(9月5日・ジッダ)に向け負傷者が続出。FW大迫勇也(1FCケルン)が右足首を負傷し、FW本田圭佑(パチューカ)は右ふくらはぎに違和感を訴え、MF香川真司(ドルトムント)も左肩を脱臼してから実戦に復帰していない。

 5日のセビリアとの親善試合ではDF吉田麻也(サウサンプトン)も左太ももを負傷。軽傷のもようだが「情報は入っていない。確認します」と話した。J1で“代役探し”をするため、複数の試合で候補選手をいち早くチェックする。

最終更新:8/8(火) 6:05
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合