ここから本文です

デロイトトーマツコンサルティング、クラウド型SCPサービス「DSN Platform」を提供

8/8(火) 12:46配信

Impress Watch

 デロイトトーマツコンサルティング合同会社(以下、DTC)は8日、次世代のサプライチェーン環境を構築する「Digital Supply Network(DSN) Platform」を提供開始すると発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 DSN Platformは、AIを活用した需要予測からアロケーション作成に至るサプライチェーン計画の策定、またKPIなどの経営情報をビジュアル化してレポーティングする機能など、サプライチェーンプランニング(SCP)に必要な機能を選んでパッケージングしたクラウドサービス。消費財、電子部品、医療機器などのさまざまな業種の企業に対し、環境変化に応じてサプライチェーン計画・プロセスを柔軟に変化させるDigital Supply Network(DSN)の構築を支援するという。

 特徴は、グローバルのDeloitteが持つSCP標準ガイドラインに基づき、標準アプリケーション機能をテンプレートにしているため、アジャイル手法による導入アプローチによって、導入期間を大幅に短縮可能な点。また、企業規模に即してDTCが厳選した、必要最小限のソリューションセットになっていることから、従来のスイートパッケージと比べて、投資・運用コストとも削減が期待できるとした。

 さらにDTCでは、DSN Platform導入後のIT運用およびデータ分析を包含したManaged Service(運用保守サービス)を提供しており、適正在庫水準維持などの効果創出を支援。加えて、部門内に閉じず、部門横断・サプライネットワーク全体でのデータ活用を第三者として継続支援するサービスも提供するとしている。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:8/8(火) 12:46
Impress Watch