ここから本文です

全天球カメラ「RICOH THETA SC」に初音ミクコラボモデル

8/8(火) 15:22配信

ITmedia LifeStyle

 リコーは8月8日、初音ミク10周年を記念したコラボモデル「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」を発表した。9月1日から10月末日までの期間限定で受注販売を行う。価格は3万3939円(税別)。

専用アプリも初音ミク仕様

 2016年10月発売のTHETA SCがベース。初音ミクのイメージカラーであるブルーグリーン塗装の本体に、イラストレーター・KEIさんによる公式イラストをプリントした特別仕様だ。またクリプトン・フューチャー・メディアの協力により、初音ミクオリジナルのシャッター音を採用、ピンクの電源ボタンLEDなど細部までこだわった。撮影した360°画像を専用の画像編集アプリ(iOS/Android版)に取り込めば、初音ミクの3Dモデルとの合成が楽しめる。

 特典として、シリアルナンバー入りの「ドッグタグ型キーホルダー」(先着3939人にはシリアルナンバー入り)、および限定モデル専用カラーの「ABITAX製専用ケース」を同梱(どうこん)。いずれもイラストレーターの藤ちょこさんによる描き下ろしイラスト入りだ。

 注文は9月1日の正午(12時)から10月31日の正午まで、特設サイトで受け付ける。また9月1日から3日に幕張メッセで開催されるイベント「初音ミク『マジカルミライ2017』」内の企画展にリコーブースを出展し、1日39台(3日間で合計117台)の特別先行販売を行う予定。会場では特典として藤ちょこさん描き下ろしの特製トートバッグがもらえる。

↓外形寸法は45.2(幅)×130.6(高さ)×22.9(奥行き)mm、重量は約102g

最終更新:8/8(火) 15:22
ITmedia LifeStyle