ここから本文です

代島治彦のドキュメンタリー「三里塚のイカロス」公開、小川プロ作品の特集も

8/8(火) 16:02配信

映画ナタリー

「三里塚に生きる」の代島治彦が監督を務めた「三里塚のイカロス」が、9月9日より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開される。

【写真】「三里塚のイカロス」チラシビジュアル (c)2017 三里塚のイカロス製作委員会(他18枚)

本作は、新東京国際空港(現・成田国際空港)建設への抗議として1960年代半ばに巻き起こった三里塚闘争と、同運動に関わった人々の現在を描くドキュメンタリー。大友良英が手がけた音楽が流れる予告編には、三里塚闘争の当事者たちがインタビューに答える姿などが切り取られている。

またシアター・イメージフォーラムでは、小川紳介が監督を務めた「三里塚」シリーズや土本典昭による「パルチザン前史」など、小川プロダクションの作品を上映する特集「ドキュメンタリーの大宇宙『小川プロダクション・三里塚とあの時代 1967-1973』」を9月9日から17日まで開催。さらに9月18日からは「三里塚に生きる」がアンコール上映される。

ドキュメンタリーの大宇宙「小川プロダクション・三里塚とあの時代 1967-1973」
2017年9月9日(土)~17日(日)東京都 シアター・イメージフォーラム
料金:一般 1500円 / 学生、シニア 1200円 / 会員 1100円
<上映作品>
「日本解放戦線・三里塚の夏」
「日本解放戦線 三里塚」
「三里塚・第三次強制測量阻止斗争」
「三里塚 第二砦の人々」
「三里塚・岩山に鉄塔が出来た」
「三里塚 辺田部落」
「圧殺の森 高崎経済大学闘争の記録」
「現認報告書 羽田闘争の記録」
「パルチザン前史」

最終更新:8/8(火) 16:02
映画ナタリー