ここから本文です

<台風5号>新潟沖北上 土砂災害など警戒呼びかけ

8/8(火) 11:05配信

毎日新聞

 台風5号は8日午前、能登半島東側の日本海上に抜けた。今後、新潟県や東北の日本海沿岸を北上する見込み。西日本や東日本の広い範囲で大雨となり、気象庁は土砂災害などに警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、台風5号は8日午前11時現在、新潟県糸魚川市の北約50キロの海上にあり、時速20キロで北北東に進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。8日午前9時までの24時間最大雨量は、鳥取市で347.5ミリ、静岡市葵区で332.5ミリなどを観測した。

 台風は9日までに東北の日本海側で温帯低気圧に変わる見通し。9日正午までの24時間予想雨量は多いところで、北陸250ミリ▽東北180ミリ▽関東甲信120ミリ▽東海100ミリ。【金森崇之】

最終更新:8/8(火) 12:19
毎日新聞