ここから本文です

ソニーグループ元役員ら起訴=架空発注で1.6億円詐取―東京地検

8/8(火) 16:12配信

時事通信

 取引先への架空発注で総額約1億6000万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は8日、詐欺罪で、ソニーのグループ会社「ソニーLSIデザイン」(神奈川県厚木市)の元役員、萩原良二容疑者(58)ら3人を起訴した。

 特捜部は認否を明らかにしていない。

 他に起訴されたのは、同社元社員の金子浩之(52)、飯泉邦夫(52)両容疑者。

 起訴状によると、3人は2013年10月ごろから16年2月ごろ、取引先への架空発注や水増し発注を繰り返し、ソニーLSIから現金約1億700万円と約51万9000米ドル(約5700万円)を詐取したとされる。 

最終更新:8/8(火) 16:52
時事通信