ここから本文です

彦根東がサヨナラ勝ち 甲子園春夏通算5度目の出場で初勝利

8/8(火) 12:51配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・1回戦、彦根東6-5波佐見」(8日、甲子園球場)

 彦根東(滋賀)が波佐見(長崎)との開幕戦でサヨナラ勝ちし、1回戦を突破した。春夏通算5度目の甲子園出場で、甲子園初勝利を挙げた。

【写真】長島三奈さん始球式 長嶋茂雄氏がフォームチェック「グーと言ってくれた」

 彦根東は1点を追う九回、1死一、三塁から内野ゴロの間に同点に追いつき、さらに2死一、二塁から4番の岩本道徳(3年)が右前にサヨナラ打を放った。

 波佐見(長崎)は、4番・内野裕太外野手(2年)が2安打3打点の活躍。先頭打者の二回は、右中間へ今大会1号となる先制ソロ。1点を追う七回2死満塁は、逆転の右前2点適時打を放ったが、九回に逆転を許した。

 松田遼馬投手(現阪神)がエースだった2011年センバツ以来の甲子園勝利はならなかった。

 勝った彦根東は第7日第3試合の2回戦で青森山田と対戦する。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 7:25