ここから本文です

「多様性の未来」に決定=五輪記念ナンバープレート―国交省

8/8(火) 16:35配信

時事通信

 国土交通省は8日、2020年東京五輪・パラリンピックを記念して導入する車のナンバープレートの図柄を発表した。

五輪ナンバー最終5案に=図柄、7月下旬決定へ-国交省

 応募作品の中から、多彩な色で「未来に向かう光」を表現した「多様性の未来」が選ばれた。ナンバープレートは9月4日から事前申し込みを受け付け、10月10日に交付を開始する。

 図柄を制作したのは会社員の内田尚登さん(45)。「多様性を問われる社会に進んでいくという、時代に合った表現が評価されたのではないか」と喜びを語った。

 1月にデザインを公募したところ96件の応募があり、最終候補5作品の中から今回のデザインに決定した。図柄入りナンバープレートを受け取るには、交付料金の他に1000円以上の寄付が必要。寄付金はリフト付きバスの導入などの財源に充てられる。 

最終更新:8/8(火) 17:42
時事通信