ここから本文です

米国防総省、危険とみなしたドローン撃墜の権限を軍に付与

ロイター 8/8(火) 16:33配信

 8月7日、米国防総省は、130を超える国内の軍基地に対し、航空上の安全を脅かしたりその他の脅威をもたらしたりする可能性があると判断した民間および商用のドローンを撃墜する権限を付与した。写真はワシントン州シアトルで2月撮影(2017年 ロイター/CHRIS HELGREN)

(ロイター)

最終更新:8/8(火) 18:38

ロイター