ここから本文です

箱根・宮城野で「箱根登山バスフェスタ」 強羅では「ワクワク!箱根親子鉄道展」も /神奈川

8/8(火) 23:28配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 箱根登山バス(小田原市東町)は9月2日、乗客への感謝の気持ちを込めたイベント「第6回箱根登山バスFesta(フェスタ)」を宮城野営業所(箱根町宮城野、TEL 0460-86-0880)で開催する。(小田原箱根経済新聞)

新車両の展示も行われる

 今回は、白色LED行先表示器搭載大型新車両、中型新車両ほか、特別に伊豆箱根バスの車両も登場する。バスの行先表示板に、名前など好きなメッセージを表示してオリジナルバスの写真を撮ることができる撮影会(予約制または先着順)や、「サウンドバス」「方向幕タオル」をはじめとしたオリジナルグッズが販売される。併せて、バスジャンク品の販売も行われ、バス停名称板、仕業表などのほか、音声案内装置と車内運賃表示機のセットも1台限定で販売される。 

 会場では、洗車機の中のバスに乗車できるシャワータイム「洗車号」(無料)や、バス停に向けて大きな輪を投げる輪投げ体験も行われる。

 同日、箱根登山鉄道が、強羅駅1番ホーム・駅下広場では、親子参加型イベント「第14回ワクワク!箱根親子鉄道展」を開催。3000形「アレグラ号」による「箱根ワクワク号」(予約制)の運行や、鉄道の仕事体験を用意する。当日はバスフェスタ会場(宮城野)から強羅駅までの無料シャトルバスを運行する。

 箱根登山バスの伊藤三郎さんは「バスを好きになってもらうイベントで、家族で楽しめるプログラムを用意している。普段できない貴重な体験が楽しめる。どちらのイベントも楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。

みんなの経済新聞ネットワーク