ここから本文です

バドミントン桃田「今は試合が楽しい」復帰後初の優勝国際大会から帰国

8/8(火) 12:08配信

スポーツ報知

 違法賭博問題による出場停止処分が解除されて再起し、復帰後初めて国際大会で優勝したバドミントン男子の桃田賢斗が8日、羽田空港着の航空機で米国から帰国した。

 桃田は、6日まで米国カリフォルニア州で行われていたインターナショナルシリーズのK&Dグラフィックスの決勝戦で元世界ランク24位のケビン・コルドンにストレート勝ち。国際大会では下から2番目の格付けの大会だったが、復帰後では初めて国際大会で優勝した。帰国後、千葉県内で会見に臨んだ桃田は「納得のいくプレーで優勝することができて良かった。今は試合が楽しい」と充実感を漂わせた。

 ただ、出場停止による約1年のブランクは簡単には埋まらないようだ。「正直、焦りはある。このままでは世界と渡り合うどころか日本代表選手と渡り合うのも難しい。まだ道のりは長い」と話した。今後は9月の全日本社会人選手権に出場後、ベルギーで行われる国際大会に出場予定。

最終更新:8/8(火) 12:10
スポーツ報知