ここから本文です

アングル:世界石油市場の支配固める中国、ライバルは戦々恐々

ロイター 8/8(火) 10:54配信

 8月4日、中国は今年、このペースでいくと、米国を抜いて世界最大の石油輸入国となる。アジアの燃料取引において支配を強めており、地域で最も重要な市場参加者としての地位を強固なものとしている。写真は、広東省にある中国海洋石油の精製所。2009年7月撮影(2017年 ロイター/Tyrone Siu)

(ロイター)

最終更新:8/9(水) 16:06

ロイター