ここから本文です

鈴木亜美、ベビーカーは14万円 セレブ育児の一端を披露

8/8(火) 16:20配信

デイリースポーツ

 歌手の鈴木亜美が7日にフジテレビ系で放送された「もしかしてズレてる?」に出演。生後半年の長男のために14万円のベビーカーを用意する“セレブ”育児が紹介された。

 番組では「芸能人ママこだわりの子育てに密着」と題し、今年1月に長男を出産したばかりの鈴木の一日を紹介。「今まで怖くてずっと抱っこ紐だった」長男のために、ネットでベビーカーを購入したが、オランダ製のそのお値段は14万1966円。片手ブレーキハンドルや5点式シートベルトなどが付いており、成長に合わせてカスタマイズできるのが特徴だ。

 続けてベビーカーにつけるおもちゃを買いに代官山へ。「同じ場所の方が店員さんと話し合ったり相談できやすかったりするので」とおもちゃは必ず決まった店で買うという。この日は5点購入し、1万9764円だった。

 さらに仕事と育児を両立させるために必要な保育園を見学。番組によれば渋谷区内のその保育園は、脳科学や臨床心理学に基づいた科学的根拠のある幼児教育が売りで、運動能力や学習意欲が高まるとされているという。ちなみに0歳児を週5日預けた場合、1カ月は12万9600円と紹介されていた。

 鈴木は2016年7月に7歳年下の会社員と結婚。同時に妊娠3カ月を発表していた。