ここから本文です

大手町で女性刺傷疑い ミャンマー人の男逮捕

8/8(火) 7:55配信

産経新聞

 7日午前6時50分ごろ、東京都千代田区大手町の路上で「女性が刺された」と119番通報があった。ミャンマー国籍の女性(26)が刃物で背中を刺されて病院へ搬送され、警視庁丸の内署は殺人未遂の現行犯で、現場にいた同国籍の留学生、ニェン・チャン・アウン容疑者(28)=東京都豊島区巣鴨=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 女性は背中など数カ所を刺されて一時意識不明の状態で搬送されたが、その後意識を取り戻し、命に別条はないという。

 同署によると、ニェン容疑者は女性の元交際相手。女性は当時、千代田区内にあるビルの清掃のアルバイトに向かう途中だった。「男女がもめている様子だった」などの目撃情報があり、同署はニェン容疑者が女性を待ち伏せし、トラブルになったとみて動機を調べている。

 ニェン容疑者と女性はそれぞれ平成26、27年に留学の目的で来日。28年4月に交際は終わっていたが、その後もニェン容疑者が女性の自宅に何度も押しかけるなどしたことから、女性が今年1月に警視庁新宿署に相談。同署がニェン容疑者に口頭で警告していた。

最終更新:8/8(火) 7:55
産経新聞