ここから本文です

<夏の高校野球>延長サヨナラ津田学園 藤枝明誠降し夏1勝

8/8(火) 19:16配信

毎日新聞

 第99回全国高校野球選手権大会は8日開幕し1回戦3試合。第3試合は藤枝明誠(静岡)と津田学園(三重)の東海勢対決。ともに初出場同士の戦いは今大会初の延長戦となったが、十一回に勝ち越した津田学園がサヨナラで夏の甲子園初勝利を飾って初戦を突破した。

【試合を写真特集で】好リリーフでサヨナラ勝ちを呼び込んだ津田学園・若林

 〇津田学園(三重)7-6藤枝明誠(静岡)●(延長十一回 8日・甲子園、1回戦)

 津田学園が両チーム合わせて26安打の打撃戦を制した。1点を追う四回に4長短打などで4点を挙げ逆転すると、同点の五回は水谷の適時二塁打で2点勝ち越し。延長十一回2死一、二塁から宮木が中越えにサヨナラ二塁打を放った。藤枝明誠は2度追いつく粘りを見せ、先発・久保田も172球を投げ抜いたが、最後に力尽きた。

 津田学園・佐川竜朗監督 相手も粘り強かったが、それに負けじとうちの選手も集中力を切らさなかった。新しい歴史を作ることができた。

 藤枝明誠・光岡孝監督 久保田はエースらしく最後までよく投げてくれた。継投は全く考えていなかった。守備も無失策でよく守った。

最終更新:8/8(火) 20:53
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 18:40