ここから本文です

国交省、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートを10月10日より交付開始

8/8(火) 18:07配信

Impress Watch

 国土交通省は8月8日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催を記念した特別仕様ナンバープレートの最終デザインを決定した。交付スケジュールは、9月4日から事前申込みを開始、10月10日から交付を開始する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 特別仕様ナンバープレートは、新車・中古車の購入時のほか、現在使用するクルマにおいても同じ番号ならいつでも交換可能。ナンバープレートの交付料金は、東京地区では7210円(寄付金は別途)で、地域によって異なる。

 ナンバープレートは、オリンピックとパラリンピックのエンブレムを2枚1組で交付、前後面にどちらのエンブレムのものを取り付けるかはユーザーの任意。また、1000円以上の寄付をすると図柄入りナンバーを選択することができ、この寄付金は大会開催に必要となる交通サービスの改善(バス・タクシーのバリアフリー化等)に充てられる。

 なお、背景デザインについては、一般から広くアイデアを募集して、デザイン選考委員会(委員長:秋元 雄史 東京藝術大学大学美術館 館長・教授/金沢21世紀美術館 特任館長)の審査等を経て決定された。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:8/8(火) 18:07
Impress Watch