ここから本文です

左肘痛の日馬富士が夏巡業に復帰 復帰に「1年かかる」と手術は回避

8/8(火) 17:34配信

デイリースポーツ

 大相撲の夏巡業が8日、東京・渋谷の青山学院記念館で行われ、左肘痛で離脱していた横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が合流した。「炎症もだいぶ治まった。ゆっくり鍛えながら」と、患部を徐々に強化し、秋場所(9月10日初日、両国国技館)に備える。

 15年に手術した右肘をかばい負担が今度は左肘に来た形。手術する選択肢もあったが、「(復帰に)1年かかる」と回避した。「右を守って左でずっと相撲を取ってましたから。一つケガをすると無理をするわけだから。土俵の神様が許す限り精いっぱいやりたい」と、満身創いの体にむち打ち、復活を目指す。