ここから本文です

駒沢大学理事も提訴=苫小牧駒沢大の移管問題―東京地裁

8/8(火) 20:31配信

時事通信

 苫小牧駒沢大(北海道)の学生らが、別の学校法人への経営移管により住職の資格が得られなくなると訴えている問題で、同大を運営する学校法人駒沢大学(東京都)の松原道一理事が8日、学校法人を相手に、経営移管を決めた理事会決議の無効確認を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 
 訴状によると、駒沢大学は1月の理事会で、苫小牧駒沢大の設置者を仏教系でない京都育英館(京都市)に変更すると決議。駒沢大学の母体である曹洞宗の宗務庁人事部長も務める松原理事は「経営移管には曹洞宗の承認が必要で、決議は無効」などと主張している。

 経営移管をめぐっては、苫小牧駒沢大の男子学生8人が住職の資格が得られなくなるとして、国などを相手に移管の認可差し止めと損害賠償を求める訴訟を起こしている。

 駒沢大学の話 訴状を確認しておらず、コメントできない。 

最終更新:8/8(火) 20:31
時事通信