ここから本文です

陸幕長「信頼回復を」=離任式で激励―防衛省

8/8(火) 20:39配信

時事通信

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で引責辞任した岡部俊哉陸上幕僚長の離任式が8日、防衛省で行われた。

 岡部氏は最後のあいさつで日報問題を「本職の責任」と述べ、「誠実かつ愚直に任務を遂行し、国民の信頼を回復してもらいたい」と語った。

 終了後、陸上自衛隊の自衛官らに万歳三唱で見送られると「これから陸上自衛隊の勝負の時だ。ますます激しい厳しい仕事をしていただきたい」と激励して車に乗り込み、防衛省を後にした。 

最終更新:8/8(火) 20:54
時事通信