ここから本文です

【Jリーグ】7月のMVP&ベストゴール発表 ベストゴールはドイツ移籍の22歳

8/8(火) 17:37配信

スポーツ報知

 Jリーグは8日、7月度の月間MVPと月間ベストゴールを発表した。

 J1の月間MVPはC大阪のFW杉本健勇。4試合連続、合計5得点の活躍で昇格1年目ながら首位を走るチームを牽引(けんいん)している点が評価された。

 J2の月間MVPは岡山のFW赤嶺真吾。赤嶺は5試合で4得点を挙げた。

 月間ベストゴールには、浦和からドイツ2部・インゴルシュタットに移籍するMF関根貴大のゴールが選出された。7月1日の浦和対広島(埼玉)の一戦で後半ロスタイムに自陣から約50メートルをドリブルで持ち上がり、角度のないところから右足で決めた。

 関根はJリーグを通じ「時間帯、スコア的にも行くしかなかったですし、自分の持っているモノを出し切ろうとチャレンジしました。その中で頭は冷静に、相手の動きを見てかわしながら、最後は気持ちでねじ込みました。あすの甲府戦が移籍前の最後の試合になりますが、勝利できるように全力を尽くしますので応援よろしくお願いします」とコメントした。

最終更新:8/8(火) 17:37
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合