ここから本文です

津田学園が延長十一回サヨナラ勝ち 藤枝明誠との初出場対決を制す

8/8(火) 19:25配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・1回戦、津田学園7-6藤枝明誠」(8日、甲子園球場)

 初出場同士の一戦は、津田学園(三重)が延長十一回、サヨナラ勝ち。二死一、二塁から、宮木滉生二塁手(2年)が中越えにサヨナラ打を放った。

 六回以降、無安打に抑えられていた津田学園はこの回、先頭の水谷翼(3年)が左前打で出塁。続く打者が犠打バントで送り、得点圏に走者を置き、宮木が試合を決めた。

 藤枝明誠(静岡)は。先発全員の13安打を放つも、七回以降は決定打が出なかった。先発した久保田蒼布投手(3年)は六回以降は立ち直ったが最後は力尽きた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 8:20