ここから本文です

ヤクルト・バレンティンが逆転満塁弾 ファウルフライ落球で命拾いの直後の一発

8/8(火) 19:29配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-DeNA」(8日、神宮球場)

 ヤクルト・バレンティンが逆転満塁アーチを放った。

 0-2の三回。無死から奥村の二塁打を足場に2四球などで1死満塁。ここで打席に入ったバレンティンは、初球を三塁ファウルゾーンへ高々と飛球を上げたが、三塁の宮崎が目測を誤って落球。これで命拾いしたバレンティンが続く2球目を思いきりたたくと、左翼席上段へと突き刺さった。

 6日の阪神戦に続く2試合連続となる24号アーチ。これで8月は7試合目で早くも4ホーマーと量産態勢に入ってきた。

スポーツナビ 野球情報