ここから本文です

橋下氏、入閣打診否定も…興味ある大臣ポスト「僕がじゃないけど、地方分権」

8/8(火) 19:39配信

デイリースポーツ

 前大阪市長の橋下徹弁護士が、7日深夜放送のテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」(月曜、午後11・15)に出演。共演者から3日に発足した第3次安倍内閣への事前の入閣打診の有無を突っ込みまくられたが「本当にないです」と何度も否定した。必要だと考える大臣ポストを聞かれると「僕が(やる)というわけじゃないけど、地方分権」と語った。

 番組で司会コンビを組む羽鳥慎一アナらが、入閣説がとりざたされた橋下氏に「打診なかったんですか?」と直球質問。これに橋下氏は苦笑しながら「ないです」「ないです、ほんとにないです」と否定。「勝手にいろんなこと言われましたけど、多大なる民間人の仕事に影響有りましたよ。また政治に戻るのかとかみたいな形でね。いまいろいろ予定されている予定しているものがね」と語った。

 羽鳥や出演議員が「橋下さんが断ったから、(問題発言した)江崎さんが入閣?」「直接、大臣ポストの話はなくても、(安倍首相と)会って、ご飯食べて、ゴルフして、その話だけは全然しませんでしたとか?」と、どこかで聞いたようなネタもまじえて突っ込みまくったが、橋下氏はタジタジになりながらも「ほんとにない」「一応、政治的には死んでますから」と返した。

 一方で、実際に入閣することとは別個に、やってみたい大臣ポストを聞かれると「僕がという事じゃなくて、日本の行政機構、霞ヶ関の仕組み、明治維新から150年続く中央集権体制、これを変えなきゃいけない。権力闘争をやりながら、地方分権型にしていかなきゃいけないと思いますよ」と述べた。