ここから本文です

自滅の岩貞「強制送還」=プロ野球・阪神

8/8(火) 21:48配信

時事通信

 阪神は岩貞が制球難で自滅した。一回、陽岱鋼への四球から先制点を許し、三回も押し出しを含む5四球で4失点と散々の出来。首脳陣は2軍降格を決め、四回で降板後すぐに大阪に帰した。

 立ち上がりの課題を克服できず、先発した16試合で一回に失点したのは9度目。香田投手コーチは「今年を象徴する立ち上がり。バッターと勝負できていない」とばっさり。金本監督は「見ての通り」とあきれ顔だった。

最終更新:8/8(火) 21:55
時事通信